おまじない

自分のお金がなくなっていかないようにするおまじない

今月出費が多いな・・。予想外なことにお金が必要になってしまった!

こんなことありますよね。

そこで今回は、自分のお金がなくなっていかないようにするおまじないをご紹介します。

お金の流れをストップさせましょう。

自分のお金がなくなっていかないようにするおまじない

【必要なもの】
・青色のコード、もしくは青色のリボン
・小さい南京錠とチェーン(古いものでも構いません)
・古い箱

【タイミング】
月が欠けている間中ずっと

【やり方】
1、「ひとつ結び目をつけましょう。流れよ止まれ、しっかりと結んで流れが止まる。お金よここで止まりなさい」と呪文を唱えながら、コード(もしくはリボン)の4分の1くらいのところで結び目を作ります。

2、「ふたつ結び目をつけましょう。流れよ止まれ、しっかりと結んで流れが止まる。お金よここで止まりなさい。」と呪文を唱えながら、コードの半分くらいのところで2つ目の結び目を作ります。

3、「みっつ結び目をつけましょう。流れよ止まれ、しっかりと結んで流れが止まる。お金よここで止まりなさい。」と呪文を唱えながら、コードの4分の3くらいのところで3つ目の結び目を作ります。

4、「よっつ結び目をつけましょう。お金よここにとどまりなさい。お金に困らないようになあれ。」と呪文を唱えながら、コードの両端同士を結びます。

5、輪っかにしたコードを箱の中にしまい、チェーンと南京錠で鍵を閉めて開かないようにします。南京錠の鍵は捨てます。

6、あなたがいつも家計簿をつけたり、お金の計算をする場所にしまっておきます。