スピリチュアル

ツインレイと繋がっている証拠や確認方法は?会えなくても繋がってる?

ツインレイと繋がっている証拠や確認方法は?会えなくても繋がってる?

仕事等の色々な理由でツインレイと会えない時期が続くときがあります。

しかしツインレイにとって、会えない期間があることは実は自然なこと。

魂同士が統合しようとするために成長する前段階の一つです。

このような現象を、サイレント期間(分離期間)と言います。

でも、ツインレイときちんと繋がっているか心配になりますよね。

私の場合もそうでした。

そこで今回は、ツインレイと繋がっている証拠や確認方法をご紹介していきます。

ツインレイと繋がっている証拠や確認方法はある?

ツインレイ

ツインレイと離れてしまう理由

まず最初に、ツインレイと一時的に離れてしまう理由を理解しておきましょう。

これを知った時、私もとても安心できました。

ツインレイは、ご存じの通り前世で元々は一つであった魂が、現世に転生する時に分かれてしまった片割れです。

現世で魂が二つに分かれなくてはいけなかった理由は、試練や運命に打ち勝つために2倍の魂の力を必要とするためです。

よって、ツインレイは時が来ると、現世で力を一つにしようとします。

2つに分かれた魂からまた1つへと戻る、つまり統合しようとします。

だから、ツインレイ同士は出会い、惹かれ合うのです。

魂は、統合するために成長しなければならず、そして成長するためには過程があります。

ツインレイが離れた状況の中で、力を互いに共鳴させて強くなるためのその大切な過程の一つ、それが会えない時期であるサイレント期間(分離期間)なのです。

ツインレイと会えない期間は、魂の成長に必要不可欠な大切な試練なのです。

サイレント期間は魂の成長の時!繋がりの証拠を意識して探すことが大切

では、遠くにいるツインレイとの繋がりを確かめるにはどうしたら良いのでしょう。

ツインレイとの繋がりを確信するためには、自分から繋がりの証を意識することが大切なのです。

離れたツインレイの魂は、お互いにスピリチュアルな世界を通して、特別なシグナルを送るように成長していきます。

肉体や物欲的な繋がりから離れ、魂との本質的な繋がりを強めて、魂の統合に備えているのです。

ツインレイはお互いに、無意識でも何かのシグナルやテレパシーの様なものを相手に常に送り続けています。

しかし、やっぱり離れてしまうと不安な気持ちが強すぎて、ツインレイからのシグナルを見落としてしまう方が多数いらっしゃいます。

そこで、ツインレイとの繋がりを示す証拠を次に具体的に紹介していきます。

【スポンサーリンク】

ツインレイと繋がりを示す証拠とは?

証拠というか、シグナル、共鳴、そう表現してもかまいません。

これは一時的に離れて1人になったからこそ強く現れているもので、サイレント期間(分離期間)が終わりに近づくほど強くなります。

会えない不安で気付きにくくなっているだけなのです。

ツインレイとの繋がりを示す証拠は、以下です。

1、夢の中でツインレイに会う

ツインレイと夢の中で会うのは、お互いが共鳴している証拠です。相手もあなたに会いたいと思っているのです。

2、指先が暖かく感じる

指先が暖かく感じるのは、ツインレイの魂の一部があなたと手を繋いでいる証拠です。

3、唇に何かを感じる

唇に感じるものは、ツインレイからのキスを表しています。愛情を送っています。

4、良い香りがする

何もないところなのに良い香りがするのは、ツインレイとしての魂の高まりを表しています。

5、前向きな気持ちになる

前向きな気持ちが増えてきたら、サイレント期間の終了が近いことを表しています。

6、周囲にツインレイを連想させるものが偶然ある

自分では気づかなくても、周りを見渡せばツインレイを連想させるものがあるはずです。身の回りの数字、色、方角、形などを見つめてみましょう。

7、耳鳴りはツインレイからの何かの信号

耳鳴りは、ツインレイが何らかの強い思いを発していることを表しています。

ピンチなのかもしれません。

耳鳴りがした時は思い切って電話やメールで連絡を取ってみるのも良いかもしれません。

強く祈るのも良いでしょう。

ツインレイとは会えなくても繋がれる?

女性

ツインレイの共鳴は光

そもそもツインレイとは、英語で twin ray と書きます。

Twinは、「ふたごの」や「対の片方」を意味しています。

一方、rayは「光線」を意味しています。

ツインレイは、同じ魂を持つ双子であり、お互いを照らし合う光なのです。

ツインレイとの繋がりは、この光で例えるとわかりやすいと思います。

小さな光は、近くに居れば見つけやすく、たくさん光っていればとても綺麗に見えます。

これと同じ様に、ツインレイが物理的に近くに存在していれば、お互いの繋がりを認識し、幸せを感じやすいのです。

しかし、小さな光は離れてみるとどうでしょう。

見えなくなりますよね。

それと同じ様に、今まで近くにいたツインレイが離れてしまうと、一時的にお互いの繋がりを認識しづらい状況になってしまいます。

だから離れてしまうと、不安になるのです。

離れたツインレイの魂は、お互いだけに分かるシグナルを発信するように成長していきます。

そう、まるで遠くまで届く灯台の光のように。

「ツインレイと繋がっていることを表す証拠」を思い出してください。

きっと、あなたにもツインレイからの繋がりを示す証があるはずです。

だから、会えなくても繋がれる ではなく、会えなくても繋がっている ということなのです。

まとめ

離れていてもお互いの魂を感じることができるようになるということ。

これがツインレイの魂の統合を完成させるために必ず必要な条件なのです。

なので、ありのままの会えないサイレン期間を受け入れることは、ツインレイの試練の一つだと捉えることが大切なのです。

ツインレイと会えない期間は魂の本質を高める期間なのです。

サイレント期間というものは、1回きりではありません。

人によってはサイレント期間がない人もいれば、何回もサイレント期間を繰り返す人もいらっしゃいます。

不安なのは、あなただけではありません。

相手のツインレイも同じなのです。

サイレント期間が来た時、不安な気持ちに打ち勝ち、ポジティブに自分を捉えましょう。

そうすればツインレイとの繋がりの証を見つけることができますよ^^

ABOUT ME
Sara
前世では魔法使いをしていました。 このサイトではエンジェルナンバーの意味やおまじない、カード占いなども掲載しています。あなたの願いが叶いますように。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA