スピリチュアル

蝶々のスピリチュアルな意味とは?色別や二匹の場合など

蝶々のスピリチュアルな意味とは?色別や二匹の場合など

春になるとよく見かける蝶々、色とりどりで綺麗ですよね。

実は蝶々にもスピリチュアル的に意味があり、色によってメッセージも違います。

蝶々の二匹のつがいは見たことはありますか?

なかなか見かけることは少ないとは思いますが、二匹のつがいを見た場合も大切なメッセージがあります。

今回は、可愛らしく神秘的な蝶々のスピリチュアル的な意味についてお話していきたいと思います。

蝶々を見た時のスピリチュアルな意味とは?

人生の流れが変わる時

蝶々はスピリチュアル的に「変化」や「変容」「再生」を表します。

基本的に運気が上昇している時や大きく飛躍する時に蝶々を見かけることが多いです。

特に春でもないのに蝶々を見かける時や、蝶々が自分に寄って来る時はあなたのエネルギーが良い状態である時です。

天からの使い

蝶々は天からの使いと言われています。

春になると見かける蝶ですが、やたらと見かける時や何気なく寄ってきた蝶に目が離せなくなる…。

そんな時は蝶々があなたにお知らせをしに来てくれているでしょう。

あなたに好転的な変化が訪れる時に蝶々は現れることが多いのであなたに何か素敵な変化が起こる前兆です。

また、時として死者が蝶を使ってあなたにメッセージを送ってくれている時もあります。

これは私の祖母の話なのですが、祖父が長く病院に入院していたのですがある日家の中に蝶が入ってきたそうなのです。

その蝶は普通よりも大きくて自分の近くを離れなかったそう。

その蝶を見た時に祖母は「あぁ、夫は亡くなったのだろう」と感じたと言います。

なぜわかったのかは直感としか言いようがないでしょうが、蝶を借りて一番大切な人に「さよなら」を伝えに来たのかなと感じます。

これはあくまで祖母の体験談なので、蝶を見たから身内に不幸がある…などは考えないでくださいね。

時として蝶は、死者の思いを大切な人へ運ぶ役割をしてくれる神秘的で優しい使い者なのです。

【スポンサーリンク】

色別の蝶々のスピリチュアルなメッセージ

白い蝶

白い蝶を見た時は天使があなたを守っていることを伝えているサインです。

また、白は誰かからの影響を受けない、跳ね返すような意識があります。

視野を広め、自分なりに行動することが大切であることを伝えているでしょう。

黄色い蝶

黄色い蝶

蝶々全般に「変化」「変容」を意味しているのですが特に黄色い蝶はこの要素が強いです。

精神的にも大きく成長する時ですし仕事面では大きな仕事を任されたり金運上昇も期待できます。

オレンジ色の蝶

オレンジ色の蝶を見かけた時は新しい出会いの予兆です。

この時期は気になったことは積極的に行動していきましょう。

あなたの世界がどんどん広がる時なのでチャレンジすることが大切です。

黒い蝶

黒い蝶

黒い蝶は守護霊や亡くなった大切な人からのメッセージや警告です。

人間関係の悩みを持っていた場合は解決の前兆でもあります。

トラブルの警告や注意を伝えてくれている可能性もあるので黒い蝶を見た時の自分の直感を大切にしてください。

お墓参りに行くこともとても良いですよ。

二匹のつがいの蝶

二匹の蝶

二匹のつがいもまた「変化」を表しています。

引っ越しや転職、新しい人との出会いなど良い方向に変化する時。

恋愛面ではパートナーとの関係が良好になります。相手がいない人はそろそろ出会う前兆ですよ。

また、復縁からのスピード婚などもあるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

蝶々を見かけた時はあなたに良い意味での変化が近づいているというサイン。

環境の変化や新しい人間関係などあなたの中のステージが変わる重要な時なのですね。

また、今までの価値観とはガラッと考え方が変わるなど精神的な変化の場合もあります。

蝶を見かけた時は、この記事を参考に蝶の色にも注目してみてください。

きっとあなたに優しいメッセージを伝えてくれてますよ。

ABOUT ME
Sara
前世では魔法使いをしていました。 このサイトではエンジェルナンバーの意味やおまじない、カード占いなども掲載しています。あなたの願いが叶いますように。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA