スピリチュアル

ツインレイのランナーが逃げる理由は?戻る時のサインはある?

ツインレイのランナーが逃げる理由は?戻る時のサインはある?

ツインレイのランナーが逃げる理由があるなら知りたいですよね。

また、戻ってくるとしたら戻る時のサインはあるのか?

魂の片割れ・双子であるツインレイ。

2つの魂が1つに戻ろうとする強力な引力で、ツインレイの2人は惹かれ合います。

しかし、ツインレイの魂が成長を成し遂げる時期、主にサイレント期間(分離期間)に差し掛かると、ある役割が2人に授けられます。

片方は「ランナー」。

そしてもう片方は「チェイサー」。

今回は、ランナーとチェイサーとは、そしてランナーが逃げる理由と戻るサインについて解説をしていきます。

ちなみに、ツインレイはよく男女のペアでカップルとなっているケースが多いのが特徴です。

しかし、ツインレイは魂の繋がりであるため、同性である場合もあるのでそのケースも簡単に解説していきます。

ツインレイの「ランナー」とは?

男性

ランナーとは、その名の通り「走る人」です。

また、スピリチュアルの世界ではより具体的に「チェイサーから逃げる人」とよく表現されています。

ランナーの役割は一言で表現すると、「魂の成長、そしてチェイサーとの間に強い絆を築くための試練を作り出す」です。

以下にランナーの特徴をまとめておきました。

ランナーが逃げる理由は、次の項目で詳しく解説させていただきます。^^

ランナーの特徴や傾向

  • 男性であることが多い(女性の場合もある)
  • 愛情に関して受け身である
  • 恋愛に対して自己効力感(セルフ・エフィカシー)が低い
  • 傷つきやすい
  • 責任感を感じやすい
  • 真面目な反面、自暴自棄にもなるタイプ
【スポンサーリンク】

ツインレイの「チェイサー」とは

チェイサーとは、その名の通り「追いかける人」です。

チェイサーの役割は一言で表現すると「ランナーを覚醒させ、チェイサーと共に試練を乗り越えて魂を成長させる」です。

チェイサーの特徴は以下の通りです。

チェイサーの特徴や傾向

  • 女性であることが多い(男性の場合もある)
  • 愛情に対して積極的で誠実。
  • 博愛主義的
  • 頑固
  • 純粋であるが故にトラブルに巻き込まれる
  • 他者から愛されやすい

「ランナー」と「チェイサー」は、特徴だけ見ると反対の性質を持っているように見えます。

しかし、本質はよく似ています。

よって、サイレント期間など、魂の成長が必要となる時期によってはランナーとチェイサーが都度交代する場合もあります。

また、同性同士でツインレイである場合は、その交代が激しく移り変わる場合も多くあります。

一つのサイレント期間(分離期間)であっても、どちらもランナーとチェイサーの役割を経験することが多いのも特徴です。

ツインレイのランナーが逃げる理由は?

手を繋ぐカップル

ランナーは魂の試練を作り出し、魂の繋がりを強める

前述した通り魂の成長のためには、ツインレイの2人には試練が必要です。

「ランナーの逃走」は、その試練の1つ。

ちなみにランナーは、気づかないうちに試練を作り出す役割を行っているのも特徴です。

特に、ランナーの逃走を伴うサイレント期間は特別な意味があり、魂と愛情の強い覚醒を意味しています。

ランナーの逃走により、チェイサーは戸惑います。

このように一時的に関係が不安定になるという試練が、ツインレイの魂と愛情の成長を強く促します。

離れていてもツインレイは繋がっており、「離れられない」ということをランナーとチェイサーの双方に自覚させ、より強い絆となっていくのです。

ランナー自身が自己覚醒するため

ランナーが逃げる理由は、「ランナー自身が自己覚醒するため」でもあります。

ランナーはチェイサーと出会い、今まで築いてきた自分の価値観や、愛情というものへの理解の未熟さや至らなさを自覚し始めます。

そして、チェイサーの愛情が本当なのか、自分の愛情は誠実なものなのかという自問自答を繰り返し始めます。

いわゆる、自己調整期間とも言えるでしょう。

また、ランナーは、自分からチェイサーから離れておきながら、こうも思います。

  • チェイサーから逃げてしまった自分への失望。
  • チェイサーの愛情を近くに感じられない不安と喪失感。

このような感情がある限り、ランナーの心は魂の成長についていけません。

なので、ランナーが逃げるのは防御反応の一つとも言える自然なものなのです。

ランナーが戻るときのサインはある?

カップル

ランナーは、チェイサーと離れて自己を見つめ直し、調整期間を終えると必ずチェイサーの元に戻ってきます

またランナがー戻る前は、チェイサー側も魂の成長を遂げている状態であることが鉄則です。

なので、チェイサーはランナーがいなくても、まるで目の前にいるような愛情を注げるようにまで精神的に成長しています。

いつどんな状態のランナーでも迎えられるように準備しているのです。

ランナーの調整期間は人によってそれぞれなのですが、必ず戻るときのサインはあるので下記にまとめておきます。

ランナーが戻るとき、チェイサー側が感じる様々な変化

  • ランナーのことを見守りたいと考えるようになる
  • ランナーがいなくても不安定にならなくなるが、ランナーへの愛情は失わない
  • 日々の充実を感じる
  • 体調を崩す
  • 大切にしているものを失う(物的なもの)
  • ランナーの夢を見なくなる もしくは 夢を頻回に見る
  • ランナーから何らかのコンタクトがある

また、好転反応として、体調を崩したり、宝物にしていたものが壊れたりもします。

魂が釣り合いをとろうとしているのです。

そして、戻る時はランナーから何らかのコンタクトが必ずあります。

最初は偶然的なものから始まることもあるかもしれません。

例えば、駅で偶然すれ違ったり出会ったりし、やがて電話やメールが来たり等と少しずつツインレイの距離が戻ってくるのです。

更に、ランナーの夢を見る回数が増えたり、反対に全く夢を見なくなるのも繋がりが強くなる前兆の一つです。

激しい夢の移り変わりは、魂の距離の調整をあらわしています。

まとめ

ランナーがチェイサーの元から去っていくのは、必然です。

特にサイレント期間のランナーの逃亡は、魂の成長だけでなくツインレイとしての愛情も強く繫がるための大きな意味を持っています。

ランナーとチェイサーが入れ替わったり、時には何年もランナーとチェイサーの関係を続けたりすることもありますが、不安にならないようにしましょう。

私も長い間チェイサーを経験しましたが、よくドラマである「1人になりたいんだ…」の期間だと思って乗り切りました^^

離れていても相手のことを考えているということが、ツインレイの証なのですから、自信を持って相手のツインレイを信じて戻るのを待ちましょう。

ABOUT ME
Sara
前世では魔法使いをしていました。 このサイトではエンジェルナンバーの意味やおまじない、カード占いなども掲載しています。あなたの願いが叶いますように。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA