スピリチュアル

態度が悪い・感じの悪い嫌な店員のスピリチュアルな意味は?

態度が悪い・感じの悪い嫌な店員のスピリチュアルな意味は?

【自分の理想を引き寄せたい方】

・「お金に対するブロックがなくなった!」
・「自分が本当にやりたかった事に出会えた^^」
自分が本当に望んでいたビジョン通りになった!という人続出!

\期間限定・無料プレゼント/
【特典1】「たった10分で潜在意識を換える方法」の動画
【特典2】西澤先生による「メンタルブロックを外す技術」の動画
【特典3】10分で問題を解決するセッション実演動画←おすすめ!
【特典4】大手書店で売れ筋ランキング1位を獲得した書籍『凡人がお金持ちになるための10の秘密』を85ページ無料で読めるPDF

→西澤先生の公式LINE登録して限定特典をもらう!

誰しも一度くらいは受けたことがある、店員の嫌な態度。

態度が悪い店員から接客を受けた時や、店員と感じが悪い雰囲気になったとき、なんだかモヤモヤしてしまいますよね。

今回は、そんな嫌な店員との心のモヤモヤを紐解いていくスピリチュアルなお話です。

さあ、あなたの心の中を解きほぐし、態度や感じの悪い店員とのスピリチュアルな意味と関係を見つめていきましょう。

こちらもおすすめ▽
悪いことが続く時のスピリチュアルサインと断ち切る方法>>

嫌な接客を受けた時のスピリチュアルな意味6選

怒っている女性

嫌な接客を受けた時のスピリチュアルな意味は、人によって細かく分類していくとキリがありません。

ですが、気持ちを掘り下げて心の中を洗い出していくことによって、概ねに「6つの意味」に分けられます。

あなたが嫌な店員に会ったこと、起きた出来事の内容や背景をよく思い出してください。

心の奥底にあるモヤモヤを洗い出し、6つの中で自分に当てはまることがあるかみていきましょう。

私と一緒に自分の心を見つめてくださいね。

その1、鏡の法則が発動している

スピリチュアルに関心がある方ならご存じの方も多いでしょう、鏡の法則。

これは、『鏡の法則(野口 嘉則 著 )』に書かれているもので、簡単に説明すると、

『あなたの人生に起こっている現実は、あなたの心を映し出す鏡なのだ』

ということです。

つまり、自分のしたことが自分に返ってきているということです。

よって、店員の接客から受けた嫌な気持ちや態度は、あなたが過去に誰かにしてしまったことなのかもしれません。

「ちょっと機嫌が悪かったから」「なんだか気に入らなかったから」そのような理由で人に意地悪したり、嫌な態度をとったことはありませんか?

もしくは、その時店員に横柄な態度で接客をするように伝えませんでしたか?

あなたの態度は、鏡のように跳ね返っています。

一度自分の行動や考えを省みる機会が訪れているのです。

created by Rinker
¥1,069
(2022/11/28 03:54:31時点 Amazon調べ-詳細)

その2、ブロックが起きている

ブロックとは、自分の中で良い可能性や未来を妨害してしまう意識や思想のことを言います。

本当は物事を行う実力も経験もあるのですが、あなたの心の何かがそれにブレーキをかけて実行できない状況となっています。

ネガティブな感情、そしてマイナス思考になり、それが事実だと思い込んでしまいます。

ブロックは、潜在意識の中で起きています。

よって、あなた自身が気づくことは難しいのです。

もしかしたら店員の態度は、あなたのただのマイナスな思い込みやちょっぴりの被害者意識からの暴走なのかもしれません。

さらに、店員にも何か事情があったのかもしれません。

店員も私たちと同じ人間なのです。

マイナス思考やネガティブな気持ちになったら、まずは自分にブロックが起きているのかどうか見極めなければいけません。

その3、悪いカルマが戻ってきている

悪いカルマとは、今まであなたが行ってきた業のことです。

鏡の法則とよく似ており、あなたの良くない行いや思想があなたに返ってきています。

鏡の法則と違う点は、前世のカルマも返ってくることです。

さらにカルマは、あなたが行った良くないことや悪いことがそのまま返ってくるのではなく、なんらか別の形に姿を変えてでも返ってくることです。

このように、店員の悪い態度は必然の中の偶然の一つであり、あなたのカルマのせいかもしれないのです。

そして、これからのあなたの生き方もまたカルマに繋がっていきます。

よって、嫌なことがあっても、例え店員の態度が悪くても、あなたがそれをどのように消化してカルマに繋げないかという心の持ち方に視点を当てなければいけないのです。

その4、成長につながるポイントが隠れている

店員の態度が嫌だったと感じた時、さらにそれが印象的だった時は思考の転換・成長する時期がきている可能性があります。

嫌なことがあっても、前向きになれるように心が成長を望んでいます。

また、「何で嫌だったのか」ということを深堀することによって自分が解放するべき課題が隠れています。

特に「いつもならこんな店員さんの態度なんて気にしないのに」と思っているのなら、思考の転換がすでに始まりつつある可能性があります。

どうして店員さんの態度が気になったのか、どんどん深堀りしてみてください。

そこにあなたのウィークポイントがあり、そして成長の秘密が隠されているのです。

その5、運気の調整の1つ

運気の調整の1つとは、言葉の通り純粋に運勢のプラスマイナスをモディフィケーションしているという意味です。

良いことがあれば、悪いこともあるという風に運勢はできています。

もちろん中には、良いことばかりがたくさん続いているとおっしゃる方もいらっしゃいます。

しかしそれは、その方がちょっとした悪いことにもあまり気を病まずにポジティブに生きているからなのです。

前向きな姿勢が不幸を感じさせず幸福をもたらしているのです。

よって、もしかしたら店員の悪い態度も、運気の調整の1つと捉えられるのかもしれません。

その6、店員との波動が合わない

これは単純に、あなたと店員の波動が合わないことが原因です。

一目会った時に「この人は好印象だ」と思うのは、波長が合うからです。

反対に、波長が合わないと初対面でもどことなく態度がどちらもギクシャクとし、身構えてしまうものです。

今回の態度が悪い店員は、波長が合わない可能性が高かったのかもしれません。

さらに、波長というものは体調やその時の気分に左右されやすいものです。

店員の態度が悪かった時は、あなたも店員もコンディションが悪かった可能性もあるのです。

なので今回のことはあまり気にせず、もしその店員に次にお世話になる機会があっても、ふんわりとした気持ちを持っておくことがポイントです。

波長というものは、相互作用があります。

あなたが穏やかであれば、相手も穏やかになれるものなのです。

次に接するときにあなたが落ち着いていれば、相手の波長も穏やかになり、今回ほど険悪なムードにはならないかもしれません。

その7、セルフイメージが引き寄せている・許可している

態度の悪い接客をされたのは、「あなたのセルフイメージ」が引き寄せている場合があります。

そんなの望んでいない、と思いますよね。

でも、例えば職場でよく嫌味を言われる、という人の場合は「嫌味を言われる自分」を許可しているという考えです。

「わたしはよくこういう目に合うんだ」というセルフイメージがそういう出来事を引き寄せてしまうのです。

嫌だったことを何度も思い出したり、人に言ったりするのは控えて「自分のために」さらっと忘れてしまいましょう。

態度の悪い店員のことは「満たされてないのね」と受け流すのがいいでしょう。

【スポンサーリンク】

嫌な店員に会った後の心の洗い出し・深堀りの仕方

これは、心を洗い出すための一つの方法です。

心の中を洗い出すことにより、傷ついた心を癒したり、自分の課題を発見したりすることに役立ちます。

リラックスしながら1から順に行ってください。

今回は例として、態度や感じが悪い店員に遭遇した場合を仮定して書いておきます。

こちらも読まれています▽
人生のステージが変わる時・上がる時の前兆や変わったサインはある?>>

ステップ1、出来事が起こるまでを振り返る

今回の例…お店に入るまでの状況など

その時の気温や天気、1日のスケジュールを思い出します。

そして、その日の朝はどのような気分でスタートしたか、気持ちはどのように変化したのか思い出していきましょう。

実は朝からバタバタしていませんでしたか?お店に入る前に嫌なことがあった?

本当はそのお店に嫌な店員がいることを知っていたのに入った?

こちらもおすすめ▽
悪いことが続く時のスピリチュアルサインと断ち切る方法>>

ステップ2、起こった時の状況を思い出す

今回の例…店員と接触をした時の状況、そして起こった出来事の詳しい内容

どうしてその店員に話しかけたのか、話しかけられたのかを思い出します。

店員は元々知っていた人物か、初対面なのかも大切です。

どのような言葉をかけられたのか、自分はかけたのかも思い出していきましょう。

この作業は不快な気持ちを呼び起こすようで辛いかもしれませんが、頑張ってください。

ステップ3 不快だ、嫌だと感じた瞬間をもっと思い出す

今回の例…この店員は嫌だと感じたその時の状況

店員の態度のどこが嫌だったのか、もし自分以外の人がその店員からそのようなことをされたらどのように感じるのかを客観的にも考えていきます。

そうすると、あなただからこそ不快だと感じる何かが見えてきます。

そこに答えがあるので、もう一踏ん張りです。

あなたが嫌だった理由はこれだと思うものを突き止めてください。

ステップ4、自分の中の不快だった要素を固める

今回の例…店員の態度や言葉を受けてどのように感じたか、またその出来事の後はどのような感覚が残っていたのか

店員の嫌な態度や言葉を受けた瞬間、一言で「不快」と言っても色々な種類のマイナスな感情が生まれると思います。

「悲しい」「傷ついた」「ショックだった」「無遠慮だ」「失礼だ」等と様々です。

そのマイナスな感情の中には、あなたのコンプレックスも隠されています。

ここまで来れば心はもう洗い出されています。

次の最終ステップに進みましょう。

ステップ5、心のクールダウン

今回の例…悪い店員を心で遠くに感じることができるか

ステップ4で見出したコンプレックスやあなたのウィークポイント。

これからは自分だけで決着をつけることができそうですか?

自分のことに視点をあてることができていますか?

態度の悪かった店員を、あなたの心の中ではすでに遠い人に感じることができているなら成功です。

「もうどうでも良くなった」そう思えているのも成功です。

つらいステップでしたが、ここまで来ればもうあなたの心は回復に向かっています。

自分も悪いところがあると感じることができるのであれば、それは成長だと言えるでしょう。

まとめ

今回は、誰でも経験するモヤモヤな出来事「態度や感じの悪い嫌な店員」のスピリチュアルな意味をご紹介いたしました。

しかし、結果としては態度や感じの悪い店員は、ただの一つの事象の形に過ぎないのです。

鏡の法則やカルマ、思考の転換の起点などの意味が込められていることをもあるのです。

また、運気の調整や、単に店員との波長が合わないといった必然の中の偶然のような事象なのかもしれません。

嫌なことがあった時は、いつも心を洗い出して自分の気持ちから潜在意識にアクセスし、これからどのように気高く生きていくか決めるということが大切なのです。

【自分の理想を引き寄せたい方】

・「お金に対するブロックがなくなった!」
・「自分が本当にやりたかった事に出会えた^^」
自分が本当に望んでいたビジョン通りになった!という人続出!

\期間限定・無料プレゼント/
【特典1】「たった10分で潜在意識を換える方法」の動画
【特典2】西澤先生による「メンタルブロックを外す技術」の動画
【特典3】10分で問題を解決するセッション実演動画←おすすめ!
【特典4】大手書店で売れ筋ランキング1位を獲得した書籍『凡人がお金持ちになるための10の秘密』を85ページ無料で読めるPDF

→西澤先生の公式LINE登録して限定特典をもらう!

ABOUT ME
Sara
前世では魔法使いをしていました。 このサイトではエンジェルナンバーの意味やおまじない、カード占いなども掲載しています。あなたの願いが叶いますように。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA